FC2ブログ

    蜜柑狩 '13ナミ誕
    ワンピース 二次創作 ゾロナミ傾向オールキャラ ナミ誕 蜜柑狩 小説のみの貯蔵庫

    Copyright © 2019 蜜柑狩 '13ナミ誕, All rights reserved.

    スポンサーサイト

    スポンサー広告 ] --/--/--(--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    1. --:--:--|
    2. トラックバック(-)|
    3. コメント(-)

    楽屋裏

    2007ナミ誕 ] 2007/07/02(月)
    甲板は良い天気。
    チョッパーとルフィは微睡んだ食後の時間。
    ゾロは不敵にも笑った。
    「おい!新技が出来たぞ!」
    「ほ~~みせてみろよ!!」
    「良し!これが「九刀流」だっ!!」

    斬撃と残像でゾロの手が三対。咥えた刀をあわせて九本以上に見えはじめる。

    「ほ~~~~~~。」
    「すげ~~~~~~。」
    ウソップが悲鳴を上げた。
    「止めろ!!!!お前メリーを粉々にする気か!!」

    「あ”」




    蜜柑の木の前は木陰が読書向き。食後のアイスティーは上々。
    「ロビ~~ン。あんまり千手の舞見せるの止めてよね。馬鹿が張り合って破壊工作練習しちゃうわ。」
    「あら。私のせいなの?」
    「少なくともアタシのせいじゃないわ。」
    からんと氷が溶ける音が響いた。






    「こら~~~サンジィ!お前も燃やすのは技じゃなくてキッチンだけにしろよぉ!」
    又ウソップの涙声の絶叫が聞こえた。
    「アレは?」
    「きっとエースに対抗して思いついたのね。ホンと、馬鹿ばっかり。対抗意識であの化け物達に新技考えられちゃ船がもたないわ。負けず嫌いなんだから。」


    ロビンはクスリと微笑んだ。
    「けど男の子はそうじゃないとね。女の子も。」
    答えの代わりにアイスティーの氷とストローがロビンの方に飛んできた。


    ナミの天候棒は改造中。
    戦闘は頭の中で計算中。







    <一言>W7前辺りの航海中でしょう




    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://toricoya.blog110.fc2.com/tb.php/4-c9bcc7dd
     

    管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。